頬骨削りをしたい場合に知っておきたいこと

注射を2本程度を打つだけで筋肉が小さくなる

ボトックス注射自体は、注射を2本程度を打つだけで筋肉が小さくなり結果的にエラの部分が気にならなくなるでしょう。
この時には、正面から見た顔も一回り小さくなっていることがわかります。
では、頬骨削りの場合どのような問題があるでしょうか。
あるいはメリットがあるとしたらどのような点かを理解しておくことが必要です。
まず、問題点としては大掛かりな手術をしなければならないことです。
基本的に骨を削る作業ですので、医者の技術も重要になるところになります。
医者としては、外側から削ると顎のところに傷ができてしまうため口の中にメスを入れて骨を削っていく作業をします。
そのため、完全にます利用して眠らせた状態で手術をするのが基本になるでしょう。
そうすると、数時間かけておこなう手術になるため時間が必要なだけでなくお金もそれなりにかかります。
一般的には30万円から50万円ぐらいのお金を支払わなければならないといえるわけです。
よく、エラ削りにおいて保険は適用されるかが気になる人もいますが保険が適用されることはまずありません。
なぜなら、審美に関する施術は自由診療だからです。
自由治療とは保険治療の逆の意味で、保険が適用されないことを意味しています。

エラがはっているのは頬骨よりも筋肉注射を2本程度を打つだけで筋肉が小さくなる目的に応じてボトックス注射をする